FC2ブログ

“Electric Arguments”がアメリカで販売好調? - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ポールのアルバム » “Electric Arguments”がアメリカで販売好調?

“Electric Arguments”がアメリカで販売好調?

発売から早2か月が経とうとしている“Electric Arguments”が、なぜかアメリカでけっこう売れている。1月15日のAmazon.com(アメリカ)のデイリー・アルバムランキングではなんと10位を記録していた。

Amazon US top sellers

アルバムセールスの目安としては、以前ならばビルボードのチャートが僕にとっては信頼性の高い情報源だったのだが、最近は音楽の販売形態が多様化し、あまり役に立たなくなってしまったように感じる。今では、CDの実売数をもとに売上数をランキング化しているアマゾンのデータのほうがより現実に近いのではないかと思う。

たまに海外の音楽関係の掲示板をのぞいてみるのだが、ポールの人気の高さ(というか熱狂ぶり)に驚かされてしまうことがしばしばである。特に本国イギリスよりはアメリカのほうにマニアックなファンが多いように思う。時代は変わった。やっとポールも正当に評価される時代になったのだと思う。

そんなわけで本日のアマゾンのチャートは…
Amazon.com(アメリカ)  55位
Amazon.co.jp(日本)   640位
Amazon.uk(イギリス) 1013位

という結果。アメリカではまだまだ健闘している。日本も、もっとがんばらなけりゃなあ…


コメント
非公開コメント

自分名義でだしたら売れたかも。あとジャケット。いまいち。近頃の作品は遠くから見たら誰のかわからない。たまには自分の顔と名前をバーンとのせてほしい。自信をもってほしい。

2009-01-22 13:13 │ from けんURL

けんさん

コメントありがとうございます。
たしかに今回の作品はあえてファイアーマン名義にする必要はなかったのではないかと思いますねえ。立派に独立したポールのアルバムだと思います。顔はやっぱりシワが気になるのかな?(笑)

2009-01-22 13:25 │ from 管理人URL