FC2ブログ

ポールのニューアルバム発売間近 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ポールのアルバム » ポールのニューアルバム発売間近

ポールのニューアルバム発売間近

ポールのニューアルバム“Electric Arguments”の発売がいよいよ一週間後に迫った。邦題もそのまま“エレクトリック・アーギュメンツ”に決まったようで、とりあえずめでたしめでたし。だが意味ははっきり言って不明。自分なりにいろいろ考えてみたのだが全くピンと来ない。「電気的論争」「電気的口論」などと直訳してみても全然意味がつかめないのだ。このあたりはポール自身のコメントを待ちたいところだが、アルバムをざっと聴いてみたかぎりでは、「いろいろと論争の種になる音楽」というニュアンスが混ざっているのかもしれない。

以前の記事で、これはファイアーマンの作品というよりはポールのニューアルバムに近い、といった意味合いの事を書いたが、ほとんどの曲でポールのヴォーカルがフィーチャーされていることから、これをポールのニューアルバムととらえる傾向が大勢を占めている。僕自身もこのアルバムは立派にニューアルバムとして通用する作品だと思っている。

あまり聴き込まないように気をつけながら、僕も先日アルバムの全曲をさらっと流して聴いてみた。なお曲は全曲がYou Tubeで聴ける。“Electrig Arguments”で検索するといろいろ出てくるので、興味のある方は各自で探していただきたい。

今のところ強く感じるのは、なにかと賛否両論を呼びそうなアルバムということである。代表作になれるほどの完成度の高さはないが、かといって適当な作りかといえば全くそんなことはない。特に実験的な要素はこれまでのどのマッカートニーのアルバムにもなかったほどだと感じる。近いフィーリングのアルバムとしては、“McCartney II”や“Press to Play”の香りを感じるのだが、それらともかなり違っている。あえて言えば、前述の2枚のアルバムに“Sgt. Pepper's”前後のサイケデリックな雰囲気で味付けをした、といったところだろうか…。何曲かはビートルズのアウトテイクと言われても納得してしまいそうなものまである。

ポールはおそらくこのアルバムをあまり肩に力を入れずに作ったのだろうが、それが結果的に彼の巨大な音楽性を改めて世に問うような形になってしまったのではないかと思える。正直「いったいどこまで進化し続けるんだこの人は…」と、開いた口が塞がらない。何曲かは若かりし頃のジョージ・マーティンがプロデュースすればビートルズに匹敵するような名曲に仕上がったかもしれない、とさえ思えてしまうほどだ。
このアルバムのもう一つの特徴は、ドキッとするような非常に印象的なフレーズがいくつも散りばめられているということだ。

この作品では保守的なポールが姿を消し、挑戦的で、極めてクリエイティブなアーティストとしてのポール・マッカートニーが聴ける。果たしてこのアルバムがどういった評価を受けるのか?1ファンとしてもとても楽しみである。日本発売は11月25日だ。

参考:Electric Arguments


コメント
非公開コメント

ニューアルバム

こんばんは!

ポールが実験的になっているようですね!たしかに、ポールはオリジナルアルバムではPTP(プレス~)のチャート的失敗以降、あまり実験的要素は取り入れていなかったので、ファイヤーマンは良い企画なのだと思います。でも過去のファイヤーマンは、ヴォーカルすら入っていなかったようですし、取っ付きにくい感じがあったのかもしれませんが、今回のはポールのヴォーカルも入っているという事もあり、発売前から結構評判も良さそうですね!ちなみに私は、ファイヤーマン作品は一切聴いた事もありませんが・・・(汗)。管理人さんは今回のニューアルバムは、新品CDを買うのですか?それとも今話題の宅配レンタルで借りるのですか?ちなみに私は、中古で安く売っていたら買おうと思っています(笑)。

2008-11-18 23:01 │ from RemainURL Edit

Remainさん

コメントありがとうございます。いくつになってもチャレンジし続けるポールは本当にすごい人ですね。
お小遣いの少ない私ですが、ポールのオリジナルアルバムだけはCDを買うようにしています。(最近は輸入盤が多いかな?)

2008-11-19 13:24 │ from 管理人URL

みなさん、こんばんは。
私はクラプトンのファンなのですが、今度来日するクラプトンバンドのドラマーがポールバンドでも活躍している巨漢のエイブさんと知り、色んなポール関連のサイトを訪問させている中でポール本人と交流がありコメントを寄せるブログを見つけましたので紹介させてください。  http://yaplog.jp/shootist-k/
タイトルはOver the Sky ~ ビートルズを聴きながら・・・・・
☆ 海外大物スターも参加の[国際交流]英語喫茶 ☆ 
ビートルズで英語を学んだ管理人が、世界での活躍を目指す次代の若者に、このブログを捧げます!というものです。
興味がございましたら御覧ください。

2008-11-22 01:39 │ from 香坂URL

香坂さん

はじめまして!コメントありがとうございます。エイブはポールだけでなくクラプトンとも一緒に仕事してるんですね。知りませんでした。個人的には彼のドラムはあまり好きではないのですが、天才2人から認められてるとなれば何も言えねえ…。すごすぎます。

2008-11-22 18:25 │ from 管理人URL