FC2ブログ

あこがれのホテルオークラに宿泊 後編 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » その他ポールの話題 » あこがれのホテルオークラに宿泊 後編

あこがれのホテルオークラに宿泊 後編

ポールが初来日公演で宿泊したホテル…。そんなわけでホテルオークラ東京は僕にとってあこがれのホテルとなった。当時から1度は泊ってみたいと思い続けていた。

しかし、その宿泊料金ははっきり言ってとても庶民的なものではない(笑)。参考までにホテルオークラ公式サイトのオンライン予約で調べてみると一番安い部屋が2名利用42,000円からという料金であった。ただ、この料金もネットでの価格競争が存在しなかった当時に比べるとかなり安くなっているのではないかと思われる。
じゃらんNetなどのサイトを利用すれば2名18,000円ぐらいからの格安プランもあったが、これはチェックイン18時、チェックアウト9時という少しあわただしい内容になってしまうから注意が必要である。

つまりはホテルオークラ東京は、一般庶民が泊まるようなホテルではないということだ。かくいう僕も、おそらく一生泊まることはないだろうと思っていた。

だが、思いがけずこのあこがれのホテルに格安で泊まれるチャンスが到来した。

今年に入って会社の福利厚生の内容が変わり、格安の優待料金で利用できるホテル・旅館の数が格段に増えた。そしてそれらの中にホテル・オークラ東京が含まれていたのだった。その料金は安すぎて、ちょっと口にはできないほどである。しかもチェックイン2時、チェックアウト12時という正規プランと全く変わらない内容なのだ。

さて、今回僕が宿泊した部屋はおそらくポールが泊まったのと同じ別館だった。そして僕が泊まった部屋は4階だったが、ポールはたしか最上階にある1泊36万円の最高級スイートに泊まっていたと記憶している。(18年も前の話なのでその情報が正しいかどうかの自信はない)
ポールが別館に泊まっていたと推測する根拠は、ポールがホテルからリムジンに乗り込んだ場所が、今回別館の玄関であったことが自分の目で確認できたからだ。

宿泊した感想は、サービスにせよ、施設・設備にせよ、掛け値なしにすべてがとにかく一流であったということだ。残念ながら館内のレストランで夕食をとる金銭的余裕はなかったものの、おそらく食事も一流であったにちがいない。束の間ではあったが、とてもリッチでくつろいだ気分を味わえた。ポールがかつてここに泊まったのだと思うだけで幸せであった。ポールファンではないが、一緒に行った嫁も大喜びだった。

ちなみにルームサービスでチーズバーガーを頼むと3,600円、冷蔵庫のジュース1本が420円だった…。やはり世界が違う…

IMG_2806_1.jpg
部屋は和洋折衷の落ち着いた佇まい

IMG_2808_1.jpg
さりげなく折り紙が枕に置いてあるのです


コメント
非公開コメント