FC2ブログ

僕の好きな曲 あの日にかえりたい by 荒井由実 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 僕の好きな曲 » 僕の好きな曲 あの日にかえりたい by 荒井由実

僕の好きな曲 あの日にかえりたい by 荒井由実

言うまでもなく、ユーミンが荒井由実時代に大ヒット(オリコン1位)を記録した代表曲のひとつであるが、最近CMでこの曲が流れているのを聴き、猛烈にこの曲が聴きたくなった。

この曲が発売されたのは1975年10月、なんと33年も前の話になるわけだが、本当に久しぶりにこの曲を聴いて、時代を完全に超越したこの曲の美しさに思わず何度もため息が出てしまった…。この曲がヒットしていた頃、僕は音楽に目覚め始める直前の12才だった。ラジオから流れるこの曲を聴いたときの衝撃、まるで時間が止まったかのような感覚は、僕の脳裏に今でもはっきりと刻みつけられている。

実は僕はユーミンがそれほど好きではない。彼女の才能と偉大さは十分に認めつつも、あのかん高い声が少々苦手なのだ。だから若い頃にリアルタイムで何枚かのアルバムをかじった程度で、彼女の作品についてはそれほど深くは知らない。特にここ10年ほどは、ほとんど全く聴いていないと言ってもいいほどだ。

だが彼女の荒井由実時代の作品についてはちょっと別の思い入れがある。そして、“あの日にかえりたい”はその代表格といえる特別な作品なのである。なにも音楽に限ったことではないが、天才の創りだす作品というのは、時に人を黙らせ、有無を言わせぬ圧倒的なパワーを感じることが多々あるものだ。僕がこの曲に感じるものはまさにそれで、この曲を知らない人がいたら、「理屈は無用、ただ聴けばわかる!」と言ってただCDを差し出したくなるだろう。

元ハイファイセットの山本潤子さんによる美しいファルセットコーラスから始まる印象的なイントロ。ジャズを思わせる成熟したヴォーカル、演奏、そしてアレンジ。特にのちに彼女の夫となる松任谷正隆氏によるアレンジは絶品で、自分の作った曲をこんな風に仕上げてくれたなら、惚れてしまうのも無理からぬことかな?などと思ってしまうほどだ(事実は知らないのであしからず)。


参考:Super Best Of Yumi Arai

コメント
非公開コメント

お邪魔いたします。
私も、ユーミンは、よく聴きましたー。
特に彼女は、荒井由実時代が、神がかっている気がします。
「あの日に帰りたい」 もそうですが、このころのユーミンの歌には、ボサノヴァっぽいところを感じていました。 セブンスコード濫用(笑)、みたいな感じで。 丸山圭子サンの 「どうぞこのまま」 も好きでしたけど、当時はそんな、大人の雰囲気を持った歌が、結構流行ってましたね。
ユーミンの声にはやはり、好き嫌いが分かれるところだと思うんですが(笑)、私は気にならなかったかなー。 たぶん 「不二家ソフトエクレア」 のCMソングで、耳を慣らされていたせいでしょうかね。
私の大学時代は、完全なるデートの定番アイテム(笑)、という感じでしたが、荒井由実時代の、内向的な歌のほうが、個人的には、好きだったなー。 「海を見ていた午後」「ベルベット・イースター」 とか。

2010-04-28 12:28 │ from 橋本リウURL

橋本さん
コメントありがとうございます。ユーミン、サザンは同年代は必ず一度は通る道でしたよね。「海を見ていた午後」いいですね。時代もあったと思うのですが、少しネクラなユーミン節は若者の心をしっかりひきつけてやまないものがありました。

2010-04-28 18:48 │ from 管理人URL