FC2ブログ

トランスフォーマー - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 8点以上の映画評 » トランスフォーマー

トランスフォーマー

トランスフォーマーといえば、ガキのオモチャ、子供向けのアニメというイメージしかなかったのだが、スピルバーグ製作ということで観にいくことにした。映画館まで足を運ぶのは本当に久しぶりのことだ。(しかし妻は行きたがらなかったので一人)

田舎(北埼玉)に住むことの利点の一つは、いつ行っても比較的映画館がすいていることである。映画館自体もいわゆるシネコンと呼ばれるもので、とてもキレイで清潔感がある。椅子もゆったりとしていて、ふかふか。2~3時間座っていてもケツが痛くなるようなことはない。
さて当日、こんなキレイな映画館に観客は約10名!という超貸切状態であった。レイトショー(最終回)ということもあるのだが、まるで自分だけのために映画を上映してくれているようで、まさに王様気分を味わったというしだい。

上映時間は2時間24分。長い…
最近年を取ったせいか、2時間以上の映画を観るのはつらくなってきた。家でDVDを観るときも、途中で何度も休憩を入れながら観る。
しかし、今回は全く飽きることなく最後まで楽しむことができた。少年の心に戻ってワクワク、ドキドキしながら最後の瞬間まで興奮が持続したのである。これは本当に久しぶりのことだ。

トランスフォーマーは男の子の映画だと思う。
もし僕が小学生だったら、きっとこの映画に身も心も奪われてしまったにちがいない。トランスフォーマーたちは僕が子供の頃にヒーローだったウルトラマンや仮面ライダーなどとは比較にならないほどリアルでカッコイイ。44才の僕がこの映画を存分に楽しめたのも、僕の中に未だに大人になりきれない少年の部分が多分に残っているからなのだろう。

トランスフォーマーは、童心に返って理屈抜きに映画を楽しみたい人には超オススメである。ぜひ続編を期待したい。
10点満点中9点。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://maccagogogo.jp/tb.php/288-c69c306e