FC2ブログ

ウイニングポスト7 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 競馬 » ウイニングポスト7

ウイニングポスト7

競馬が好きである。
競馬が好きだから、競馬ゲームも好きである。
その歴史は遠く初代ファミコン版ダービースタリオンにまで遡る(20年以上も前の話だ)。そのあまりの面白さ、中毒性ゆえに、当時僕の睡眠時間は激減した。寝るのを惜しんでまでその世界に没頭したのである。生活自体が破滅することを恐れた僕は、なんと泣く泣くファミコンカートリッジを捨てるという暴挙に出たのであった。

40を過ぎた今となっては、さすがにテレビゲームに興じる機会はめっきり減ってしまったが、それでも暇を見つけてはパソコンで時々競馬ゲームをやっている。
遊ぶソフトは決まっている。光栄のウイニングポストシリーズである。
このソフトが好きなのは、ゲームバランスが良いことと、細部に渡る作り込みがハンパではない点である。つまり、このゲームを作った人たちもきっと相当競馬が好きなんだろうなぁ~、と容易に想像ができてしまうのだ。

シリーズ6作目となるウイニングポスト6はかれこれ3~4年もプレイし続けている僕のお気に入りの作品である。1本のソフトでこれだけ遊べることはなかなかない。
ただ、こんなにも好きなウイニングポストなのに、2005年に発売された最新作のウイニングポスト7を買わなかったのには理由がある。それはネットの常時接続が前提条件であることと、なんといってもソフトの値段が高いことであった。
光栄のパソコンソフトは昔から高い。だいたいが1万円前後もするのである。

そんなわけで、相変わらず僕は1世代前のソフトを遊び続けていたのである。
しかし、先日パソコンショップで僕は衝撃的な出会いをする。
ソースネクストからウイニングポスト7が3,970円という価格で再発されていたのである。僕はすかさずパッケージに飛びついた。もちろん即購入したのはいうまでもない。
ちなみに同じ棚に並んでいたオリジナルのウイニングポスト7はまだ8,000円前後の価格で売られていた。

発売から2年ほど経過しているので、ある意味古いソフトといえなくもないが、そんなことは僕にとっては何の関係もないこと。ともかく、これだけ完成度の高いソフトが低価格で購入できるのは本当にありがたいことだ。より美しくなったグラフィックと、新しいシナリオを今は思う存分楽しんでいる。
基本的に大きな変更点はないものの、それがまたこのソフトの良いところでもある。
ウイニングポストはやはり競馬ゲームの最高峰だと思う。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://maccagogogo.jp/tb.php/280-93496919