ポールのニューアルバム 9月13日発売予定! - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ポールのニュース » ポールのニューアルバム 9月13日発売予定!

ポールのニューアルバム 9月13日発売予定!

ついにポールのニューアルバム“Chaos and Creation in the Back Yard”の発売日が決定した。日本での発売日は未確認だが、アメリカでは9月13日にキャピトルレコードより発売される。

このアルバムは「マッカートニー」「マッカートニー2」のようにポール自身がすべての楽器とボーカルをこなすほぼ完全なソロ作品となる模様だ(happi_donさんの情報は正しかった)。

製作には2年という期間が費やされ、レコーディングはロンドンとロサンゼルスで行われたそうである。

このアルバムはポールの記念すべきソロ20作目に当たる。そういう意味でも今回のニューアルバムは“原点”に還るような作品になるのかもしれない(毎回原点に還ると言っているような気もしますが…)。

収録曲は13曲。

Fine Line 3:05
How Kind Of You 4:47
Jenny Wren 3:47
At The Mercy 2:38
Wating For Your Friends To Go 2:43
English Tea 2:12
Too Much Rain 3:24
A Certain Softness 2:42
Riding To Vanity Fair 5:07
Follow Me 2:31
Promise To You Girl 3:10
This Never Happened Before 3:26
Anyway 3:50

収録曲合計: 46:54

収録曲の時間を見ておやっと思った。
これはまさしくビートルズではないかっ!
つまりほとんどの曲が2~3分という長さなのだ。

そして合計時間の46分を2で割ると23分。
これは昔のアナログレコード片面の一般的な収録時間である。
そこまでポールがこだわったかどうかはわからないが、興味深いデータだ。

この中で聴いたことのある曲が1曲だけある。
“Follow Me”だ。
昨年のグラストンベリーでのコンサートで演奏されたが、メロディアスでかなりいい曲だったから早くスタジオバージョンが聴いてみたい。

とにかくあと2ヶ月…楽しみながら作品の到着を待ちたいものだ。

最後にポールのコメントを紹介する。
「急いでこのアルバムを仕上げるつもりはなかったんだ。でも待っただけの甲斐はあったと思う。時間が経つにつれて、ずっと面白い音楽になっていったんだ。出来上がったものには本当に満足しているよ。」

「本当にいろんな事をやったよ。一つの事をやって、それがうまく行かないと、とにかくうまく行くまでやり続けたんだ。まるで裏庭でゴーカートを作っているようだった。」

共同プロデューサーのゴッドリッチは語る、
「ポールと一緒に始めたとき、僕たちには共通のゴールがあった。それは本当にポールらしい最高のアルバムを作ることだった。僕たちはまさしくそれをやり遂げたと思うよ。」

果たして世紀の名作登場なるか???


参考:Chaos And Creation In The Back Yard(完全初回生産限定盤DVD付)(CCCD)


コメント
非公開コメント