FC2ブログ

「ライフ」誌廃刊へ - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ポールのニュース » 「ライフ」誌廃刊へ

「ライフ」誌廃刊へ

アメリカを代表する写真雑誌「ライフ」が4月に廃刊になるそうだ。
赤地に白文字で“LIFE”とプリントされた印象的な表紙は、誰しも1度は目にしたことがあるだろう。
ライフの表紙を飾ることはステータスの象徴とされ、ビートルズも過去何度か表紙に取り上げられている。

廃刊というので、あわててライフの公式サイトを訪れてみたら、表紙の検索というものがあった。
すかさず“McCartney”と入力。
出ました!ビートルズの表紙に混じってポールと家族が写る表紙が。しかも2つもである。

1つめはこれ。(1969年11月7日号)
1969paul

表紙には「姿を消したビートル」「ポールはまだ生きていた!」とある。
明らかにポール死亡説を意識した文言であり、ビートルズの影響力の大きさを改めて思い知らされる。
おそらくポールの農場で撮られた写真だろう。不精ヒゲを伸ばし、髪がボサボサのポールとリンダ、そして幼いヘザーと、生まれたばかりのメアリーが仲良く1枚の写真に納まっている。
けっこう有名な写真だが、今見返してもいい写真だ。

2つめはこれ。(1971年4月16日号)
1971paul

こちらはポールとリンダのツーショット。
1枚目とはうって変わって、ポールは垢抜けたアーティストの顔になっている。表情もどことなく挑戦的である。
アルバム“Ram”の発売と前後して撮影された写真と思われる。

どちらの写真も白黒だが、とてもいいショットだと思う。この2枚の写真だけを見ても、ライフ誌が果たしてきた役割の大きさがうかがい知れよう。時代の流れとはいえ、なんとなく残念ではある。

コメント
非公開コメント

管理人さんが以前おっしゃっていましたが
ライブのときのLet It Beの歌い方
あれはレコードと同じにしてほしいです。
あまり指摘する人がいないのが不思議ですね。

2007-04-08 11:14 │ from URL

同意していただけて嬉しいです。Let It Beをレコードと同じテンポで歌っているライブ・テイクは、果たして存在するのでしょうか?

2007-04-09 19:04 │ from 管理人URL

トラックバック

http://maccagogogo.jp/tb.php/247-e8d65484