FC2ブログ

ジョンとポールに再び共作の可能性 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ポールのニュース » ジョンとポールに再び共作の可能性

ジョンとポールに再び共作の可能性

新年にふさわしい明るい話題が飛び込んできたので、速報としてお伝えする。

未完成のまま残されたジョンのテープに、ポールが自分のパートを録音するのではないかという噂が流れている。
曲名は“Now And Then”。
この曲はアンソロジープロジェクトの際に“Free As a Bird”、“Real Love”などと共にビートルズの新曲として録音の候補に上がっていた曲だという。
しかし、当時はジョージがこの曲を取り上げることにOKを出さず、オクラ入りになったと言われている。
(さすがは民主主義のビートルズである)

ただ、ポール自身はこの曲を気に入っており、当時から録音には乗り気であったそうで、ここにきてポールがこの曲を完成させることに意欲を燃やしているのだという。

ジョンの未完成曲にポールが手を加えるというのは、それだけでとてもエキサイティングだし、個人的にはけっして反則技とは思わない。(“Love”は反則技だと思うが…)
僕はもろ手を挙げて大賛成である。
思うにポールはジョンの事が今でも好きで好きでたまらないのではないだろうか。
彼はジョンとのつながりを今でも失いたくないのだと思う。
この報道に、僕は親友ジョン・レノンに対するポールの限りない愛情を感じる。

ジョンとポールのデュエットがまた聴きたい!!

そして、今度はポールだけでよいのだ。楽器もすべてポールがやればよい。
そうすれば、この曲のクレジットは・・・
「皆さん、John Lennon & Paul McCartney の“Now And Then”です!」
1曲ぐらい、そんな曲があっても本当によいと思う・・・
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://maccagogogo.jp/tb.php/225-470a592c