FC2ブログ

“Ecce Cor Meum” ビルボード・クラシックチャートで初登場2位! - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ポールのニュース » “Ecce Cor Meum” ビルボード・クラシックチャートで初登場2位!

“Ecce Cor Meum” ビルボード・クラシックチャートで初登場2位!

ポールのニューアルバム、“Ecce Cor Meum”がアメリカ、ビルボードのクラシックチャートで2位に初登場した。
個人的には初登場1位も十分にあり得ると思っていただけに、少々不満は残るものの、まずは順調な滑り出しと言っていいだろう。

このアルバムはリンダの生存中に書き始められ、彼女の死によって完成が大幅に遅れてしまった作品と言われている。その間実に8年!それだけに、リンダに対する深い思いが、この作品には込められているという。すでにポールのクラシック作品では最高傑作との呼び声も高い。

ポールが作るクラシック作品にはどうも乗り切れない僕だが、近いうちに1度は聴いてみなくてはなるまい。

最近のインタビューで、ポールは案外に元気でいることをアピールした。
どんな事があろうとも、彼は底抜けの楽観主義者であり、音楽に逃げ場を求めることができるのだと語った。それができなかったのは、唯一リンダの死だけであったという。
ということは、つまり、昨今の離婚騒動さえもポールが音楽を中断する理由とはなり得なかったということを示している。
いや、むしろ普段以上に音楽にのめり込んだはずである。

過去を振り返ってみても、ポールは驚くほど逆境に強い人であることを僕たちは目撃してきた。“Abbey Road”も、“Band On the Run”も、“Tug of War”も大きな精神的ストレスの中で生み出されたものだ。
今から考えれば、“Chaos and Creation~”もまたそれに近い状況で生み出された名作であったのかもしれない。
超天才の創作意欲がかき立てられるとき、どのような作品が生み出されるかは、とても僕のような凡人には計り知れない。新たなる名作の誕生は近いのかもしれない。

どのような状況にあっても少年のように音楽を愛し、音楽をとことん楽しむポールの姿に今宵も乾杯!
ただ生きているだけでめでたい!サー・ポール万歳!
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://maccagogogo.jp/tb.php/197-473d48d1