FC2ブログ

凱旋門賞を予想する - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 競馬 » 凱旋門賞を予想する

凱旋門賞を予想する

首を長くして待ち続けた、世界最高の芝レース、フランス凱旋門賞がいよいよ2日後に迫った。
今や日本競馬界の至宝とさえ呼ばれる存在にまで成長したディープインパクトが、世界の檜舞台でその強さを世に問う極めて重要なレースである。

世間では、「勝てる」「いや勝てない」と誠に騒がしい限りだが、僕はきっぱり5馬身差以上をつけて圧勝すると見ている。
3000メートルの菊花賞上がり33秒3の破壊力。3200メートルの天皇賞で日本レコードを1秒も更新したスタミナ&スピード。泥をかぶりながらも直線残り200メートルで4馬身突き放した宝塚記念での馬場不問の豪脚。
そのいずれもが世界No.1サラブレッドと呼ぶにふさわしい走りであった。

過去幾多の名馬に跨り、海外を含め数え切れないG1を勝ち続けてきた、あの天才武豊をして、「この馬より強い馬がいるのだろうか…。」と言わしめたディープインパクト。
この奇跡の名馬と日本一の名手がタッグを組めば、怖いものは何もない。
どんなレースであれ勝って当然だし、万が一勝てないことがあったとしたら、今後あと10年以上は日本の馬は凱旋門賞を勝てないことを覚悟しなくてはならないだろう。

今やディープフィーバーは競馬ファンの枠を遥かに超え、一般のニュースとして報道されるまでに至っている。
まずは日曜の深夜に、このレースの生中継を決めたNHKの英断には敬意を表したい。
僕は早くも翌月曜の午前中に半休を申請し、万全の体制でレース観戦に臨む。
日本の馬が世界最高峰のレースに先頭でゴールする瞬間を、なんとしても見のがしてはならない。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://maccagogogo.jp/tb.php/193-359007f6