菜食主義者ポール - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » その他ポールの話題 » 菜食主義者ポール

菜食主義者ポール

ポールの動物好きは有名である。

そして、ポールが徹底した菜食主義者(ベジタリアン)であることも有名だ。実はその2つには関連性がある。

ポールは動物を愛する余り菜食主義者になったと言われているからだ。

犬や猫を愛する人は大勢いるが、それが理由で菜食主義者になる人の話などほとんど聞いたことがない。なぜなら「動物の肉はうまい」からである。誰が何と言おうと、霜降り肉やトンカツは絶対的にうまい。いくら頭で動物を食べるのはかわいそうと思ってみたところで、99.9%の人は食欲に負けてしまう。悲しいかな、それが現実だ。

だから一般的庶民の感覚からいくと、億万長者のポールが30歳にも満たないうちに肉を食べることをやめたというのは本当にもったいない話だと思ってしまう。肉を食べないということは、すなわち世界中のほとんどの美食を放棄することに他ならないからだ。

金があれば、まずうまいものが食いたい。これが人情というものだ。

だから、音楽の事は抜きにしても、これだけでポールは本当にエライと思ってしまう。口先だけではない、彼は行動の人なのだ。良いと思ったことは、すぐに行動に移してしまう。並のミュージシャンなら愛を歌ってそれで終わりだ。実のところ、現実の生活はそれと正反対だ。しかし、ポールは愛を身を持って実践している。彼の行動一つ一つが愛を表現しているのだ。

妻を愛し、家族を愛し、音楽を愛し、動物を愛し、自然を愛し、人間を愛する。それがポール・マッカートニーという人なのだ。




コメント
非公開コメント

トラックバック

http://maccagogogo.jp/tb.php/18-bb297b4a