FC2ブログ

ポール4枚目のクラシック・アルバムを今秋リリース - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ポールのニュース » ポール4枚目のクラシック・アルバムを今秋リリース

ポール4枚目のクラシック・アルバムを今秋リリース

1991年に発売された“Liverpool Oratorio”から数えて4枚目となるクラシックアルバムが今年の9月26日に発売される。(ポールが年初に語っていた“プロジェクト”とはこの事だったのだ)
タイトルはラテン語で、“Ecce Cor Meum”(見よ、我が胸の内)。
この作品は、もともとオックスフォードのマグダレナ・カレッジに建てられる予定であった新しいコンサートホールの落成記念として、校長自らがポールに作曲を依頼したものだそうである。
実際には依頼されてから、8年という歳月が流れたということだから、大変な時間と労力が注ぎ込まれたにちがいない。

作品は全部で4楽章から成り、“Liverpool Oratorio”などと同じように声楽を中心としたオーケストラ作品になるということ。
録音は今年の3月13日~17日にロンドンのアビーロードスタジオで行なわれたという。

個人的には声楽曲というのがかなり苦手な部類に入るので、正直言ってあまり興味は湧かない。
“Liverpool Oratorio”と“Standing Stone”も1、2回しか聴いていないし…。
どうせクラシックにするなら“Working Classical”のように声楽なしのほうが良かったのに…と思う。
それでもポールの作品としてのリリースは、昨年の「ケイオス」以来になるから、ファンとしてはやはり注目しておかなくてはならないだろう。

いっぽう、その“Chaos and the Creation in the Backyard”は発売からほぼ1年を経てもなお歴史的名盤という僕の評価は変わらない。
やはりいい作品というのは、長く聴き続けても飽きがこないものなのだ。
クラシックに寄り道もよいけれど、多くのファンが待ち望むのは、なんといっても“本業”でのニューアルバムなのだから、そこのところをよろしくお願いしますよ、ポール様!
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://maccagogogo.jp/tb.php/175-25ae7b8b