FC2ブログ

最近のポール - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ポールのニュース » 最近のポール

最近のポール

過熱ぎみだった離婚報道もやっと沈静化の兆しを見せ始めている今日この頃…。
ビッグイベントになるはずだった記念すべき64歳の誕生日もほとんど隅に追いやられてしまった格好である。
「64歳になっても、僕を必要としてくれるかい?食事を作ってくれるかい?」と歌ったポールの心とはかなりかけ離れた状況で迎える誕生日になってしまったわけだ。現実は厳しい。
当たり前のことだが、ポール・マッカートニーといえども、すべてがオーケーというわけではないのだ。
とりわけ愛というものは、いかなる富豪とて決して自分の思い通りにはならない。
“Can't Buy Me Love”(愛は金で買えない)こそ真実なのである。

さて、ポールの近況についてまとめてみた。

農場のログハウス取り壊しの危機?
ポールが所有する、サセックス州ウッドランズの農場敷地内に建てられているログハウスに取り壊しの命令が下される可能性がある。
法律では、この種の建物を建築する際には、予め建築予定書を所轄の役所に提出することが義務付けられているそうなのだが、ポールはこの書類を提出していなかったのだそうだ。
ちなみに書類の提出は今からでも間に合うとのことだが、提出を怠った場合は、行政より取り壊しの命令が下されるかもしれない、ということなのだ。
大金持ちのポールにとってはログハウスの1つや2つ、仮に壊されたところで、また建てればいいや、ぐらいのものなのだろうが、速やかな解決を期待したいものである。

ヘザー、ポールの近くに家購入
おそらくポールがベアトリスちゃんに会いに行きやすくするためだと言われているが、ポールの家から車で15分ほどのところにヘザーが邸宅を購入したと報道されている。
(子供には罪はないですからね…。ぐれないで、いい子に育ってほしいもんです。)

ポールが初めて“さわった”ギターが競売に
ポールが生まれて初めて手にしたギターが競売にかけられる。持ち主は、ポールの幼なじみでイアン・ジェームスという人。ポールは、彼の家で初めてこのギターにさわり、最初のコードをこのギターで覚えたということだ。
ギターはレックスというメーカーのかなり安価なアコースティックギターだそうだ。
競売は7月28日にアビーロードスタジオで行なわれる。
ちなみにポールのサイン入りの手紙も添えられるというから、ファンにとってはこっちのほうがお宝かも?
(ポールのコメント)「僕の旧友イアン・ジェームスが所有するこのギターは僕が生まれて初めて手にしたギターです。このギターは僕が彼の家で初めてコードを習ったギターでもあるのです。」
ただ「初めてさわった」だけでオークションにかけられるなんて、さすがポールである。ほとんど神様の領域ではないか。僕ならお金があっても買いませんが…。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://maccagogogo.jp/tb.php/172-2fe2a4d0