FC2ブログ

ポールは“Rubber Soul”がお好き? - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ポールのニュース » ポールは“Rubber Soul”がお好き?

ポールは“Rubber Soul”がお好き?

最近のインタビューで「もしアルバムを3枚しか持てないとしたら、何を選びますか?」と聞かれ、ポールは以下のように答えたという。

「3枚共全部僕のアルバムだよ!なんてね。それはとても難しい質問だな。好きなアルバムはいっぱいあるからね。でも今選ぶとしたら、まずビーチ・ボーイズの“Pet Sounds”だ。ビートルズにもいいのがいろいろあるよね。でもそのうちから1枚を選ぶとしたら“Rubber Soul”だ。それからルーサー・ヴァンドロスの“Dance With My Father”。これはかっこいいアルバムだよ。」

まず言っておかなくてはならないのだが、この手の質問に対するポールの答えはかなりいい加減である。もっと正確に言うと、非常に正直である。
なぜなら実際一番好きなアルバム3枚など選べるはずがないからである。
(たとえばビートルズだけに限定したとしても3枚選ぶのは至難の技だ。)
その日その時の気分でコロコロ変わるのが人間であるし、年齢によっても好きな音楽というのはどんどん変化してゆくものなのだ。

だからまず初めに覚えておかなくてはならないのは、この類いのポールの発言は絶対的なものではないということ。

しかし、そういう前提を踏まえたとしても“Pet Sounds”はよほどポールのお気に入りであるらしい。
このアルバムが“Sgt. Pepper's”の製作に多大な影響を与えたことは余りにも有名であるが、僕自身ポールがこのアルバムを引き合いに出して語るインタビュー記事を今まで何度目にしたことかわからない。
おそらくポールにとってまちがいなく10本の指に入るお気に入りのアルバムであろうと思う。この1枚だけは…。(ちなみに僕は全くピンとこなかったが)

そして、今回ポールがビートルズのアルバムから選んだ1枚は“Rubber Soul”だった。
これは正直かなり意外だった。
ポールがこれまで“Sgt. Pepper's”を最高傑作と評したり、“Revolver”が好きだと言う発言は何度か読んだことがあるのだが、“Rubber Soul”を指名した発言には初めて出会ったからである。
といっても、それはただ単に僕が知らなかっただけなのかもしれないし、ひょっとするとたまたまその日にポールが“Rubber Soul”を聴いたというだけなのかもしれない。
いずれにしろ注目すべき発言ではあると思う。

そして3枚目のルーサー・ヴァンドロスは正直目がテンの1枚であったが、どうやらただ単に僕の知識不足だったようだ。
少し調べてみたら、相当に評価の高いアルバムらしいので、この機会に一度聴いてみたいと思う。



ペット・サウンズ ペット・サウンズ
ザ・ビーチ・ボーイズ (2005/07/06)
東芝EMI
この商品の詳細を見る


ラバー・ソウル ラバー・ソウル
ザ・ビートルズ (1998/03/11)
東芝EMI
この商品の詳細を見る


ダンス・ウィズ・マイ・ファーザー ダンス・ウィズ・マイ・ファーザー
ルーサー・ヴァンドロス、フォクシー・ブラウン 他 (2003/07/09)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://maccagogogo.jp/tb.php/168-8b45b7a3