FC2ブログ

16年前のあの日… - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » その他ポールの話題 » 16年前のあの日…

16年前のあの日…

僕の職場は東京ドームが見える後楽園にある。
毎日通っているので当たり前になっているが、この季節、この空気感の中で改めてドームを見上げると、16年前(1990年)ポールの初来日の頃がとても懐かしく想い出される。

今でこそポールのライブを見た人というのは、それほど珍しくなくなってしまったが、16年前までは海外にまで足を運ばないとポール・マッカートニーを生で見ることはできなかったのだ。
実際僕は死ぬまでポールのコンサートを見ることはできないと思っていた。

だから来日が決まってからも、僕はポールが本当に来日するかどうかをどうしても信じることができずにいた。
第一に来日自体が夢物語に思われたし、第二に仮に来日したとしても、ポールが再び大麻所持で逮捕されないという保証はどこにもなかった。
だから本当に毎日祈るような気持ちで来日の時を待ちわびていたのだ。

この思いは非常に強烈なものだったから、当時の精神状態や、気候や、空気感までもが僕の中で皮膚感覚として深く刻み込まれている。
おそらく当時ポールを待ちわびていた多くのファンが同じような気持ちを共有していたにちがいない。

まさに一生に一度のチャンス。
僕はそう思い込んでいた。
だから、この時ばかりは金に全く糸目をつけなかった。(とはいっても、あくまでも僕なりにという話ではあるが)

東京ドームのみの全6回公演。
S席のチケットは当時としては決して安くはない7000円だったが、4公演分のアリーナ席を執念で確保した。

それからは、まさに夢のような日々であった。

ポール・マッカートニー来日。
夢が現実になったのだった。
1990年2月28日から3月14日まで15日間。
ポールはソロとして初めての日本公演を行ない、そして予想以上の大成功を収めたのだった。
客席の誰もが泣いていた、そして叫んでいた。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://maccagogogo.jp/tb.php/165-6106ee60