FC2ブログ

デジタルオーディオプレイヤー - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 未分類 » デジタルオーディオプレイヤー

デジタルオーディオプレイヤー

高校生の時にカセットのウォークマンを買って以来、実に25年ぶりくらいで携帯型音楽プレーヤーを昨年末に購入した。
いわゆるデジタルオーディオプレイヤーというシロモノである。

とはいっても、予算の関係で上位機種には手が出ないから、1万円以下で512MBの製品に絞って機種を選択。迷いに迷ったあげくサムスンのYP-C1という機種に決めた。

品薄状態だったので、1週間ほど待たされて商品が到着。
ネットの写真ではわからなかったが、単3電池1本を入れるタイプで思ったよりゴロンとした印象。実印をケースごともうひと回り大きくした感じだ。
それでも胸ポケットに入れてもそれほど重いという感じはないし、デザイン的にもなかなか気に入った。

さて使用感だが、買ってすぐに致命的な欠陥に気がついた。
イヤホンの出来が最悪だったのだ。とにかく耳にフィットしない。家でじっとして聴く分にはまだいいが、外で歩きながら聴いていると、勝手に耳からポロリと転げ落ちてしまう。いったい聴く人のことを考えて作っているのか?(怒)

仕方なく、イヤホンだけを別途購入することにした。
貧乏なので2千円台でなるべく評判の良いものを、ということで最終的にソニーのMDR-EX51SPという密閉型インナーイヤーヘッドホンに決定。

なかばヤケクソに追加購入したイヤホンだったが、これが大当たりだった!
ヘッドホンひとつでこんなにも音や装用感が変わるものなのか…。
一度はお蔵入りしかけたプレーヤーだったが、このイヤホンのおかげで再び息を吹き返したのだった。こうして僕にとっては外で聴くには十分な音質が手に入ったのである。
ソニーさんありがとう。

ちなみにMP3は基本的に最高音質の320Kしか認めていない。
320Kにこだわると512MBのプレーヤーには3~4時間しか収録できないが、片道2時間弱の通勤中に聴くにはちょうどよい収録時間だ。
このプレーヤーのもう一つの良さは、音楽ファイルがパソコンと同じ感覚で扱えることだ。USBで繋いだら、ドラッグ&ドロップで簡単にファイルの保存・削除が行なえる。
2~3分もあれば、翌日の音楽データを準備できる。これは非常に使い勝手がよく、便利である。

ここ10年ほどはゆっくりと音楽を聴く時間がなかったので、通勤時間を利用して音楽がじっくりと聴けるのはとても刺激的である。
構えて聴く必要がないから自然と耳に入ってくるし、あまり好きでないアーティストでもアルバムを通して聴くことができる。

このプレーヤーのおかげで、僕の音楽の守備範囲もぐっと広がりそうな雰囲気だ。「岡本真夜ってけっこういいじゃん」などと思ったりする今日このごろであった。



SAMSUNG  メモリプレーヤー 512MB ブルー [YP-C1X] SAMSUNG メモリプレーヤー 512MB ブルー [YP-C1X]
()
日本サムスン
この商品の詳細を見る


SONY MDR-EX51SP W ヘッドホン SONY MDR-EX51SP W ヘッドホン
(2005/02/21)
ソニー
この商品の詳細を見る
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://maccagogogo.jp/tb.php/145-c4d012ff