FC2ブログ

【AMU】『ボヘミアン・ラプソディ 』 by クイーン - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » Amazon Music Unlimited 【AMU】 » 【AMU】『ボヘミアン・ラプソディ 』 by クイーン

【AMU】『ボヘミアン・ラプソディ 』 by クイーン

【本記事はポールマッカートニーとは関連のない記事となります】

以下のアルバムは『Amazon Music Unlimited』で聴けます。

クイーン、中でもフレディ・マーキュリーに焦点を当てた伝記映画『ボヘミアン・ラプソディー』が音楽映画としては異例の大ヒットを記録している。

本作はそのサウンド・トラック作品である。

収録曲は全22曲で、うち11曲が未発表音源となっている。


この作品は映画のサウンドトラックとして優れているのはもちろん、クイーンの入門盤としてもきっと最適の1枚になるに違いない。

初期から後期までまんべんなく、センスのいい選曲がされていると思う。超有名曲はもちろん、個人的には隠れた名曲『リヴ・フォーエヴァー』が収録されているのが嬉しかった。

実は僕自身がかなりのクイーンファンである。特に20代の頃は、ビートルズやポールにも負けないぐらい聴き込んだものである。

ただ、年齢を経るにしたがって彼らの音楽を聴く回数がどんどん減っていったので、現在に至るまで彼らと彼らの音楽について当ブログで触れることはほとんどなかったという経緯がある。

僕が好きなクイーンのアルバムを3枚挙げろと言われたら、『ア・カインド・オブ・マジック』『ザ・ミラクル』『ジャズ』になるだろう。


今、こうして若い世代にもクイーンが残したすばらしい音楽が受け入れられ、広がっていくのを見るのは非常に嬉しいことだ。

クイーンよ永遠なれ。

『ボヘミアン・ラプソディ』(オリジナル・サウンドトラック)


パナソニック エチケットカッター男性用セット


コメント
非公開コメント

No title

自分はアルバム『ザ・ゲーム』からクイーンを聴くようになりましたね。そこから遡って、ファーストアルバムから順に追究していきました。

ポールの奥さんのナンシーがクイーンの大ファンらしいですよ。

2019-01-12 09:03 │ from ゆうURL

No title

ゆうさん

昔はザ・ゲームから入った人は多かったと思います。

今後は映画から入った世代が増えるのかもしれません(笑)

ナンシーがクイーンファンとは知りませんでした~

2019-01-12 19:17 │ from Macca Go Go Go!管理人URL

No title

2013年ポール来日の際、日本のビートルズのコピーバンド(確かパロッツ)とクイーンのコピーバンドを招待して、ポールがそのときの東京の滞在ホテルでパーティー(確かナンシーの誕生日祝い)を開いたらしいんですよ。クイーンのコピーバンドが呼ばれたのは、ナンシーがクイーンの大ファンだからとのことでした。

ちなみにそのパーティーの際、日本のビートルズのコピーバンドの演奏にポールが飛び入りで加わり、I saw her standing thereを熱唱したそうです。

2019-01-12 19:53 │ from ゆうURL

No title

ゆうさん

そういえば、そういうことがありましたね。私も思い出しました!

2019-01-13 19:08 │ from Macca Go Go Go!管理人URL