FC2ブログ

ポール2019年元日にニューシングル『Get Enough(ゲット・イナフ)』を発表 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ポールの曲 » ポール2019年元日にニューシングル『Get Enough(ゲット・イナフ)』を発表

ポール2019年元日にニューシングル『Get Enough(ゲット・イナフ)』を発表

ポール関係の話題はしばらくお休みと思っていたので完全にノーマークだったのだが、ポールがまたやってくれた!

なんと2019年1月1日にニューシングルを発表していたのだ。

タイトルは『Get Enough(ゲット・イナフ)』

ただ、このシングルはデジタル配信のみのようだ。

Amazon Music Unlimited でも聴ける。


しかし、このシングル・・・今ファンの間で大変な賛否両論を巻き起こしているのだ。

その理由は、一度聴けばわかるはず・・・。

僕自身困惑したし、なによりもなぜこの曲をわざわざシングルとして発表する必要があったのかという思いが先に立った、というのが正直な感想である。

なんでもこの曲は『エジプト・ステーション』のアウトテイクであり、『ファー・ユー』などを共作したライアン・テダーによるプロデュース作の一曲であるということ。

ポールの曲としては初めてオートチューンが本格的に取り入れられた作品となったが、なにしろ完成度に関しては大きなクエスチョンマークを付けざるをえない。

初めて『マッカートニーⅡ』を聴いたときのことを僕は思い出していた(笑)。

しかし、この手の曲を1曲、2曲発表したからといって今さらポールの偉大なる功績にキズが付くというわけでもない。

僕自身は御大ポールが何をしでかそうとも(失礼)、そのご活躍をひたすら温かい目で見守ってゆきたいと思っている。ありがたや、ありがたや。

なんか晩年のジャイアント馬場の試合を見てるような気分になってきたな(笑)


とにかく2019年もポールは元気である。

そして新曲を発表しているのだ!!

僕たちファンにとってこれ以上の喜びはない。

Amazon Music Unlimited



コメント
非公開コメント

No title

僕はこの新曲大好きです。
『How Kind Of You』のような、聴けば聴くほど味が出る類のもので、流石はポールと思いました。
こうしたゲリラ的なリリースもうれしいですね。デジタル時代だわ。

2019-01-08 14:41 │ from りょうたまるURL Edit

No title

りょうたまるさん

そういう人がいてよかったです。ポール史上最悪のシングルという意見もありますから(笑)

私は曲調が変わる短い時間にホッとします。

2019-01-08 20:51 │ from Macca Go Go Go!管理人URL

No title

今年もよろしくお願いいたします。

新曲! まだ聞いてませんけど、去年のライヴに行った人は「エジプト・ステーション」のボックスについての告知パンフをご覧になったとか。 新曲はその先鞭では? また「NEW」みたいなことしやがるつもりじゃあるまいなー。

実はこちらのサイトにはお邪魔しにくくて。

というのも、ただいま私のブログでポールのアーカイヴの批判をやってる最中でして。
そのうち褒めますけど(笑)。 今はまだ途中の段階。

ちょっとこのサイトでの読者様のやりとりを参考にしている部分もございますので、この場を借りてお礼申し上げます。 お詫びかなぁ? とりあえずご報告まで。

2019-01-09 07:36 │ from 橋本リウURL

No title

リウさん

いいんじゃないでしょうか。最近私も批判の手をゆるめてますので(笑)
というより、もうあきれて物も言えないといったほうが正確かな。

ボックスは購入時以降一度も開いていないものもあったりで、自分の残りの人生を考えると実はあんまり意味を感じてません。オリジナルのリマスターとボートラ聴けたらそれでいい。
ボックスは今後1万5千円以下にならないと買わないでしょう。おそらく。

2019-01-09 20:15 │ from Macca Go Go Go!管理人URL

今風の曲で悪くないどころか普通に良いです

確かにYoutubeでも低評価がいつもより多いですが、この曲は今風にオートチューンをフィーチャーしたポールの心意気と遊び心が感じられる曲だと思います。

メロディーもいつものポール同様、良いように自分には聴こえます。
申しわけない言い方ですが、激しい違和感を感じる方は最近の洋楽をあまり聴いていないか、もしくはこれまでのポールのイメージにとらわれすぎているのかなと。

おそらく、以前にコラボしたカニエウェストが作るような感じの曲をイメージしていたのでしょう。
ポールも、そして今回のプロデューサーでワンリパブリックのボーカルでもあるライアンテダーも、音楽に対する造詣はとても深いので、そういう背景を考えながらこの曲を聴くと、とても面白く感じます。

少なくとも、ポール史上最悪のシングルという意見は100%間違っていると断言したいです。
その候補は他にあると思います(笑)

2019-01-12 19:36 │ from Golden MaskURL

No title

Golden Maskさん

>激しい違和感を感じる方は最近の洋楽をあまり聴いていないか、もしくはこれまでのポールのイメージにとらわれすぎているのかなと。

いや~、そうだと思いますよ。私も含めて(笑)

10回聴いたらだいぶ慣れてきましたが、史上最悪とは言わずとも、私はポールのシングルでは下のほうにランク付けするでしょうね私なら。

ただこのチャレンジ精神もポールの魅力の一つですから、けっしてネガティブにはとらえていません。この路線でアルバム1枚作っちゃったら別ですが(笑)これはこれでよいです。

2019-01-13 19:06 │ from Macca Go Go Go!管理人URL