FC2ブログ

イマジン:アルティメイト・コレクション - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ジョン・レノン » イマジン:アルティメイト・コレクション

イマジン:アルティメイト・コレクション

当ブログの重要な論客、橋本リウさん推薦です(ブログはこちら → http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/)。

イマジン:アルティメイト・コレクション(スーパー・デラックス ・エディション)(限定盤)(Blu-ray付)


イマジン:アルティメイト・コレクション(2CDデラックス)



僕がこのリリースについての記事を書かなかったのは、正直に告白しよう、僕のジョンの音楽に対する愛着はとうの昔に薄れてしまっているからである(特にソロ)。もうかれこれ20年ほども、僕はジョンのソロ作品を真剣に聴いていない。だから、このリリースに対して意見を言う資格を持たないと思ったのである。

その上、先日ラジオでたまたま聴いたリミックス版『イマジン』と『オー・マイ・ラヴ』の感想は「こりゃダメだ」であったから、僕はきっと自分の耳がどうかしているのだと考えていた。というわけで、もちろんこのCDも買うつもりはなかった。

しかし、どちらかというと、いやかなりジョン派に傾いていると僕が考えているリウさんがいいと言うのなら話は別である。まだお金を出してまでは買おうとは思わないが(笑)、機会があれば真剣に聴いてみたいと思ったしだい。

リウさんへひと言:
これからの時代、膨大なコンテンツを擁し、いつでもどこでも好きな時に視聴できるアマゾンプライムのようなサービスを利用されてはいかがでしょうか?そうすれば、あなたの類い稀なる感性はさらに大きな刺激を受け、新たなる段階に突入されると信じてやみません。おもろいですよ。ただしネット廃人にならないよう注意が必要ですが(笑)。

コメント
非公開コメント

No title

お邪魔します。 気を遣っていただいて恐れ入ります。

肝心の自分のブログにまだアルティメイトの記事を書いとらんのですが(笑)まだまだ考えがまとまらないのでこちらでお茶を濁します(笑)。

今回のリマスタリングやリミックスでどこにノックアウトされたか、と言えば、ジョンの肉声がよく聞き取れる、という点です。 つまり、フィル・スペクターがお得意の「サウンドの壁」でモヤモヤにしていた部分がちょっとばかり後退している。 付け加えると、ジョージのギターもリズム隊も同時にその働きがよく聞き取れる。 これすごいな、と。 当初の自分の予想に反してリピートしまくってます。

これは、まあ私見ですが、「エジプト・ステーション」を聴いていて、「ポールの肉声が聞こえない」、というフラストレーションの反動のような気もするんですよ。

「エジプト・ステーション」は、ポールの声の衰えを隠そうとエコーをかけたりバックコーラスを頻繁に用いたり、いろんな手を使っている気がします。 それでも、ポールはそれを逆手にとって、「シーザー・ロック」のような、新しい声の聴かせかたをしたりしている。 ポールのすごいところはそこだ、と思うのですが、エフェクトのかかってないポール自身の生の声が聞こえてこないもどかしさ、というのは私にはあるんですね。

「イマジン」の頃のジョンは31くらいだから今のポールの声帯との苦闘とは別次元の話ですが、「裏庭」とか「メモリーズ」あたりを聞き直すとそのフラストレーションがすっと抜けちゃったりしちゃうんですよね。

ポールは本当に、声を酷使しすぎたのかな。 リンゴの新作を聴いたりすると、リンゴ、ほぼ劣化なしですもんね。

2018-10-18 07:46 │ from 橋本リウURL

No title

リウさん

ジョンもポールもいわば「ヴォーカルが最強の楽器」でしたからね。リウさんの言わんとするところはよくわかります。

また考えがまとまったらブログにアップお待ちしてます。

2018-10-19 09:48 │ from Macca Go Go Go!管理人URL