FC2ブログ

困惑するほどの名盤 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ポールのアルバム » 困惑するほどの名盤

困惑するほどの名盤

あっぱれポールと言うしかない。

40年以上も彼を追いかけてきたこの僕でさえ、今になってポールがこれほどの作品を創れるとは思いもしなかったというのが現在の正直な心境である。

アルバムについて書きたいのに、今まで書くのをためらっていたのは僕自身があまりの作品のすばらしさに困惑していたからである。


一曲、一曲がすばらしい。

ポールがこれまでに発表したどのアルバムにも似ていなくて、でもこれぞポール・マッカートニーそのものであり、なおかつ新しくて古い・・・(矛盾した表現を許してほしい)。

アルバム全体が驚くほどの活力と息吹に満ちていて、とても76才の人が作った作品とは思えない。

古くて新しい、老いていて若い・・・。

このような人が存在すること自体が奇跡だと思う。

この普遍性、永遠性はたしかにビートルズに通じるものがある。

長い間こんなアルバムを待っていた。そして今「そのとき」が来たのだ。今そのときが・・・。

あまりにも鮮やかなカムバックである。

ポール、すばらしいアルバムをありがとう。

チケットぴあ ポール・マッカートニー日本公演2018 一般発売icon

エジプト・ステーション(初回生産限定盤)(特殊ソフトパック仕様)

コメント
非公開コメント

これをずっと待っていた!!

北海道札幌は地震の影響で遅れてやっと今日手に入りました。待ちに待ったニューアルバム❗これだ!これだよ!ずっと待っていた‼(泣)ポールファンでいて良かった。そんなアルバムですね。興奮が収まりません。皆さんどうでしょうか?

2018-09-11 23:51 │ from リトルラックURL

No title

リトルラックさん

札幌は届くのが遅れたのですね。ポールのアルバムで元気が出たようでよかったです。一日も早く平常な日々が戻りますように。

2018-09-12 10:28 │ from Macca Go Go Go!管理人URL

同感です

と同時に大変なことに気づいてしまいました。
今のペースでアルバムを発表していると、次作を出すときは
80歳になってしまっている可能性がある事です。
すなわち、最後のアルバムになる可能性もある、重大な作品であるという。。。

しかし、音を聴いてどうでしょう?
未だ現役のサウンド!しかも、下手をすると、何度目かの全盛期と思われる勢いです!

ウィングスの時代と同じように、フツーにこういう新作を出して
フツーにワールドツアーに出てるんです。

そして、『オフ・ザ・グラウンド』で、何か足りなかった
ジョン・レノン的なラブ&ピースのアプローチも、
ここでは成功しています。

それにしても、『オフ・ザ・グラウンド』の頃でもそうだったのですが
なんでこの人は、名曲の可能性のある曲をボートラにするのかw

そのうちに、コンプリート・ワークス出たりして?
怖い怖い。

2018-09-12 22:34 │ from 黒鵺URL

No title

黒鵺さん

これが最後かもしれない、はいつも忘れないようにしたいものです。

それはポールにかぎらず、自分の人生においても。

自分だって明日この世にはいないかもしれないですから。

そう考えるとますます今この瞬間、彼のアルバムが聴けることが貴重に思えますね。

コンプリートワークス的なものが出るという噂はありますね(笑)

2018-09-13 18:35 │ from Macca Go Go Go!管理人URL