FC2ブログ

『エジプト・ステーション』バージョンと価格 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ポールのアルバム » 『エジプト・ステーション』バージョンと価格

『エジプト・ステーション』バージョンと価格

実は未だに『エジプト・ステーション』を予約していなかった(笑)

理由は「時間は十分にあるから慌てる必要はない」と思っていたのが一つ、もう一つはひと通り各フォーマットが出そろってから決めようと思っていたからである。といっても、あんまり詳しく調べてはいないが(笑)

どうやら今回はCDでのバージョンが1つ、アナログでのバージョンが2つ・・・の合計3バージョンが発売されるようだ。

まずCDだが、日本盤は例のごとくSHM-CD仕様、+海外盤にはないボーナストラックが2曲付ということで、今回僕は日本盤CDを購入することに決めた。

アマゾンで8/20現在2808円。海外盤の1791円と比べて約1000円も高い価格設定だが、ボーナストラックに免じて目をつぶることにする。アーメン。ポールはボーナストラックにいい曲が多いので仕方ない。このあたりはファンとしては妥協できないところだ。

ちなみに現在アマゾンには「初回限定生産盤」の表記で同じ価格のものが2つあり、そのうち1つだけが「ステッカーシート付」となっていたため、迷わずこちらを予約した。まだ予約をしていない方は早めにこちらを予約したほうがいいかもしれない。

【早期購入特典あり】エジプト・ステーション(初回生産限定盤)(特殊ソフトパック仕様) 【特典:ステッカーシート付】


続いてアナログLPだが、180gの重量仕様デラックスカラーLPバージョンと140g標準バージョン(どちらも2枚組)の2種類となっている。ちなみに僕が確認したかぎりではボーナストラックは収録されていなかった。今回はジャケットアートもすばらしいので、お金に余裕のある方はレコードジャケットを家に飾るのもありかなと思ったりもする。

値段はアマゾンでデラックスカラーLPバージョンが8424円、標準版が4376円と約2倍の価格設定となっている。

エジプト・ステーション(デラックス2LP)(完全生産限定盤) [Analog]

※アナログ通常版はアマゾンサイトでは製品の特定が困難だったため割愛します。

今回CDを1種類にしてきたのは個人的にはよかったと思っている。また日本盤は値段は高いものの、18曲入りなら実質アナログ2枚組のボリュームに相当するからまあいいかなという感じだ(笑)。

チケットぴあ ポール・マッカートニー日本公演2018 一般発売icon

コメント
非公開コメント