FC2ブログ

”NEW”から5年 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ポールのアルバム » ”NEW”から5年

”NEW”から5年

いよいよ9月7日、待望のニューアルバム『エジプト・ステーション』が発売される。

前作『NEW』が発売されたのが2013年10月だから、丸5年ぶりのオリジナル・ニューアルバムである。

思い返せば『NEW』の発売後、ポールがツアーで一番最初に選んだ国が我が国日本であった。つまり僕たちは、『NEW』の新曲を世界で初めて生で聴くことができた数少ない観客になれたわけだ。

僕自身、あのときのステージは人生で最高のライヴ体験だったと断言できる。

『エイト・デイズ・ア・ウィーク』から全員の大合唱で始まったあの年のステージの素晴らしさを僕は今でも忘れることができない。

あの2013年のステージでポールは『セイヴ・アス』『クイニー・アイ』『エブリバディ・アウト・ゼア』『NEW』の4曲を世界で初めて披露したのだ。

しかも4曲共にすばらしい出来であり、他の名曲群の中にあっても全く見劣りすることがなかった。(僕たちファンにとっては嬉しいことにこのときの日本でのライヴ音源が『NEW コレクターズ・エディション』で聴ける)

つまり、アルバム『NEW』は純粋に1枚のアルバムとしても高い完成度を有していたのだ。

あれから5年・・・。

散々聴き倒した『NEW』だったが、ここしばらくは聴いていなかった。

果たして『NEW』は本当に名盤だったのか?それとも・・・

僕は全てをリセットして、真っ白な気持ちで『NEW』を最初から最後まで通しで聴いてみた・・・

して、その答えは・・・

YES!! 誰がなんと言おうとYESである。

丸5年を経ても『NEW』はその輝きを失っていなかった。それどころか、その輝きを増しているようにさえ思えた。

ただの1曲の捨て曲もなかった。全曲がすばらしかったのである。


正直言って『NEW』というアルバムは僕にとって消化吸収するのにかなりの時間を要したアルバムである。

そういう意味で、このアルバムはけっしてコマーシャルな作品とはいえないと思う。しかし、長く聴き続けられる作品であることは間違いない。

これが僕の5年後の感想である。


何度も書いているが『ケイオス』以降のポールの作品にはハズレがない。どの作品もそれなりに個性と味があり、しかも駄作と呼べる曲が極めて少ないことも特徴的である。多くの人がウイングス以降ポールを見限ったが、全盛期に勝るとも劣らぬポールが「今ここ」にいると思うと本当にもったいないことだ。

そういう意味で『エジプト・ステーション』にも当然期待がかかる。そして先行シングル2曲を聴くかぎりある程度の成功は約束されていると思う。収録曲も20~25曲録音した中から16曲を厳選していることから、2000年代以降の最高傑作になる可能性も十分であろう。

9月7日発売 ニューアルバム『エジプト・ステーション』



広告リンク:
無料動画だけで人生が変わる衝撃!!
Macca Go Go Go!管理人推薦 「買わなくてもタダ見で十分です」

コメント
非公開コメント

NEWの最大の魅力は

未だ現役で、まだまだ続けるぞ!というエネルギーに溢れていること、ライブでノレる曲があること。
ある意味、バンド・オン・ザ・ラン以来ではないかと言って大げさでしょうか。
実際、その次の新作が届けられつつあります。
たしかに、そこには、レット・イット・ビーもなければ、イエスタデイもなく、ポン聴きで即、口をついて歌えそうな曲もないけれど。
とはいえ、私はカラオケで、クイニーアイと、ニュー、アーリーデイズは普通に歌いますけどね!
DAMでは、NEWからの曲、ほぼ全曲ありますし!

2018-07-19 06:15 │ from 黒鵺URL

No title

黒鵺さん

けっして万人向きではないけれど、長く聴き続けても飽きることのない名曲ぞろい。それが私のNEWに対する基本的な評価です。

Band On the Run以来?ある意味ではそう言えるかもしれません(笑)つまりそれぐらい充実していますよね。

カラオケにアルバムのほぼ全曲あるなんて知らなかった!時代は変わりましたね(笑)

2018-07-19 10:03 │ from Macca Go Go Go!管理人URL