FC2ブログ

新しいワールドツアーはカナダから - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ポールのライヴ » 新しいワールドツアーはカナダから

新しいワールドツアーはカナダから

ポールの新しいワールドツアー、”Freshen Up Tour”の情報はこの記事にまとめていきます。

予想通りと言うべきか、ニューアルバム『エジプト・ステーション』の発売に合わせて、ポールがツアーを再開する。

その名も”Freshen Up Tour”。

FreshenUp_MainTour_0.jpg


カナ表記だと『フレシュン・アップ・ツアー』もしくは『フレッシュン・アップ・ツアー』になりそうな感じだが、日本人にはなじみのない表現でどうもピンと来ないツアータイトルに思える。

日本語に訳すと「リフレッシュ・ツアー」の意なので、いっそのこと日本では『リフレッシュ・ツアー』もしくは『フレッシュ・アップ・ツアー』などに変えてしまったほうが分かりやすいのではないか、と思う。個人的には。まあどうでもよいけど(笑)。

さて、ポールの新しいワールドツアーはニューアルバム発売の10日後、9月17日よりカナダから始まる。

今のところ発表されているのは以下の4公演のみ。

September 17: Quebec City, QC - the Videotron Centre
September 20: Montreal, QC - Bell Centre
September 28 – Winnipeg, MB - Bell MTS Place
September 30 – Edmonton, AB - Rogers Place

比較的ツアーの間隔が空いているので、チケットの売れ行き次第では追加公演も入るかもしれない。

兎にも角にもニューアルバムを引っさげてのワールドツアーが決まったことは何にも増してめでたいことだ。ポールはすでにニューアルバムからの曲をライヴで演奏することを明言しており、ツアーの演出やセットリストが一新されることもほぼ間違いないと思われる。

となれば、もちろんワールドツアーの候補地として我が国日本もリストアップされているに違いない。ということは、来年中には再びポールに会えるかもしれないということになる(ワクワク)。今後のツアー日程の発表が楽しみだ。


7/6追記:
本国イギリスで12月に3公演が追加アナウンスされた。

December 12th – Liverpool, UK - Echo Arena
December 14th – Glasgow, UK - SSE Hydro
December 16th – London, UK - O2 Arena

しかし、今のところポールの故郷リバプールとグラスゴー、ロンドンで各1公演ずつと、ポールの本国イギリスにしては少し寂しい印象である。前から感じていたことではあるが、ポールのイギリスでの公演数は意外なほど少ない。正確な数を調べたわけではないが、たとえば過去10年間、20年間で調べたなら、きっと日本のほうが多いのではないかと思えるほどだ。

しかし、だからこそ今回イギリスでの公演がいち早く発表されたのは嬉しいニュースと言えるだろう。さあ、日本公演の発表はいつかな??


7/13追記:
本国イギリスに引き続き、ポーランドで1公演(12/3)、オーストリアで1公演(12/5)がアナウンスされた。
いずれもツアー日程としてはイギリス公演よりも前になる。

というわけで、これまでに発表されたツアーの予定をまとめると以下のようになる。

09/17 カナダ ケベックシティ
09/20 カナダ モントリオール
09/28 カナダ ウィニペグ
09/30 カナダ エドモントン

12/03 ポーランド クラクフ
12/05 オーストリア ウィーン
12/12 イギリス グラスゴー
12/14 イギリス リバプール
12/16 イギリス ロンドン

なんとなくツアーの青写真が見えてきたではないか。

この感じだと9月カナダから始まるツアーは→10月11月アメリカ→12月1月ヨーロッパ→その後日本、もしくは南米というあたりが想定されるパターンのように思われる。いずれにしろ、2019年中の日本公演はかなり高確率で実現するのではないか、というのが僕の予想だ。今後の発表を楽しみに待とう!!


8/25追記:
日本公演発表後初めて新たにツアー予定地が発表になった。

場所はデンマークのコペンハーゲンで、11月30日。しかし、公演数は1公演のみである。

ここでこれまでに発表された公演予定地をまとめておこう。

現在までのところ6か国13公演。大きな流れとしてはカナダ → 日本 →ヨーロッパとなっていて、年内にアメリカで公演を行なう可能性は低くなってきたようだ。

09/17 カナダ ケベックシティ
09/20 カナダ モントリオール
09/28 カナダ ウィニペグ
09/30 カナダ エドモントン

10/31 日本 東京ドーム
11/01 日本 東京ドーム
11/08 日本 名古屋ドーム

11/30 デンマーク コペンハーゲン
12/03 ポーランド クラクフ
12/05 オーストリア ウィーン
12/12 イギリス グラスゴー
12/14 イギリス リバプール
12/16 イギリス ロンドン

今回発表されたデンマーク公演の会場も1公演にもかかわらずアリーナクラスとなっていて、さすがのポール・マッカートニーも観客動員力が落ちてきているのかな・・・などとしばし考えさせられてしまう。有難みがなくなってきているのは、どうやら日本だけではなさそうだ。

チケットぴあ ポール・マッカートニー日本公演2018 一般発売icon


9/2追記:
新たにアメリカでのツアー日程が発表になった。日程は以下の通り。

2019/05/27 アメリカ ノースカロライナ州 ローリー
2019/05/30 アメリカ サウスカロライナ州 グリーンビル 
2019/06/01 アメリカ ケンタッキー州 レキシントン
2019/06/06 アメリカ ウィスコンシン州 マジソン 
2019/06/11 アメリカ イリノイ州 モリーン 

今回発表になったのはなんと来年の5月末~6月前半にかけてのスケジュールである。もしアメリカでのツアーがこれ以降に組まれていくのであれば、2019年初頭~春にかけてのスケジュールが逆にどうなっていくのかが気にかかるところだ。いずれにしても、今回のワールドツアーは少なくとも1年以上かけて行なわれる大規模なものになりそうだ。

ところで、今回フレッシュン・アップ・ツアーのメインに使われている以下の画像だが、この画像が日本のライヴからのものであることを僕は発見してしまった。

FreshenUp_MainTour_0.jpg

今まで気が付かなかったが、うしろの広告用看板がカタカナである。日本人としてなんとなく嬉しいのだ(笑)
FreshenUp_HomeTour.jpg


9/3追記:
新たにフランスでの公演が追加された。

11/28 フランス パリ

フランスでもアリーナクラスで1公演のみ。やはり日本での3公演(武道館入れて4公演?)は恵まれているというのが実感だ。

チケットぴあ ポール・マッカートニー日本公演2018 一般発売icon

エジプト・ステーション(初回生産限定盤)(特殊ソフトパック仕様)



広告リンク
カープライスの「独自オークション」は、中間業者なしで高額買取できる

在宅ノンアダルトチャットレディ募集中★

コメント
非公開コメント

No title

お邪魔します。

ポールはどこかで、旧国立競技場での病気キャンセルのリベンジ(リベンジって復讐って意味だから意味合い的に違う気がするけど…)を果たそうと、新国立競技場のこけら落としを狙ってるんじゃないかな~、という気もします。 それは私たちにとっても同じ意味合いを持つんですけどね。 旧国立競技場、結局1回も中に入ることがなかった…(笑)。

しかし新国立競技場は木造だから、「死ぬのは奴らだ」 の火薬の演出が出来なさそうだ!(爆) 花火も使えんでしょうし(笑)。

や~、でも野外のポールは1回は見てみたいものです(笑)。

2018-07-14 12:35 │ from 橋本リウURL

No title

リウさん

ポールがそこまで日本に思い入れを持ってくれているかは疑問ですが(笑)、僕たちファンにとって新国立はもう一つの大きな夢ですね。となると、来日は2020年か??

2018-07-14 14:29 │ from Macca Go Go Go!管理人URL

No title

ある筋からの情報によれば、この写真は2017年4月30日東京ドーム公演のものだそうです。

2018-09-02 17:30 │ from 千尋URL Edit

No title

千尋さん

情報ありがとうございます。

2018-09-03 10:45 │ from Macca Go Go Go!管理人URL