FC2ブログ

自分のブログを検索してみた - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 未分類 » 自分のブログを検索してみた

自分のブログを検索してみた

このブログを始めてからもうすぐ13年になる。

途中、休止期間があったり、やる気がなくなったりと(笑)、いろいろあったが僕の人生の中で唯一長期間継続できたものがこのポール・マッカートニーファンブログである。

13年もやっていると、相当読者数も増えてもよさそうなものなのだが、なかなかそうもいかない。

一時は1日500アクセスを超えるときもあったが、今は1日100アクセス前後で推移している。

ただ元々万人向けのブログではないと思っているので、数はたいして気にはしていない。

勝手気ままに好き放題書いているし、最近はネットビジネス関係の投稿もあったりするので毛嫌いする人もいるのではないかと思う(笑)。

ただ、ここで本音を言わせてもらうなら、ネットビジネス関係の記事は中途半端な読者をふるいにかける、いわば踏み絵のようなものになっていると思っている。

なので、逆に今は本当に僕の記事が読みたいと思う人だけが来てくださっていると思っている。

そういう人が全国に100人もいるのなら、僕はそれだけで十分に満足なのである。文句のある人は来なければよい。ただそれだけだ。

なので、これからも独断と偏見に満ちた記事をビシバシ書きますよ(笑)

(ついでに時々現れるネットビジネスの記事は、きちんと自分自身で体験し、結果が出たものだけを吟味して掲載していますので、それだけはご心配なく。僕自身がひどい案件に散々ダマされた口なので、とても人はダマせません。)


と、前置きが長くなってしまったが、このブログを検索エンジン(Google)で検索したらどうなるだろうかと思い、やってみた結果が以下である。

まずは「ポールマッカートニー」で検索。
結果:10ページを超えても表示なし(怒)。ポール・マッカートニーのブログなのにねぇ。これにはちょっとショック・・・。
(一時は上位表示していたこともあったのだが、最近は大手のニュースサイト等に根こそぎ持っていかれているようだ)

次に「ポールマッカートニー ブログ」で検索。
結果:なんと1ページ目の上から2番目に表示!!これは嬉しい。

「ポールマッカートニー アーカイヴ」で検索。
結果:3ページ目に表示。

「Macca」で検索。
結果:10ページを超えても表示なし。まあ、しゃーないか。

最後に「Macca go」で検索。
結果:見事に1ページ目の最上位表示!!でも、当たり前か・・・。

この結果を見るに、「ポールマッカートニー」で検索した人がこのブログにたどり着く可能性はほぼゼロということになってしまった。
これでは読者数が増えないわけだ(笑)。

逆に「ポールマッカートニー ブログ」で検索した人はほぼ間違いなくこのブログにたどり着けるということになる。

まあいいんじゃないでしょうか。これからも弱小、マイナーブログとしてがんばってゆきます!


毎月観るだけでためになる!得をする!ネットビジネス紹介ウェブ生放送はこちら

コメント
非公開コメント

ここ最近、こちらのブログや管理人様に批判でもあったのでしょうか? 他人と壁を作るような 悪い意味で独り善がりな記事に思ったのですが・・

ここは管理人様のブログですし、管理人様が何を思い何を書こうが自由ですけど、敢えて言葉じりをつかまえて気になった事を書かせてもらうと、「中途半端な読者」の意味がよく分かりませんね。
逆に完璧や徹底的な読者ってどんな読者ですか? 読み手に何を求めておられるのか よく分からない。

管理人様の記事を読んで楽しんだり、記事やポールマッカートニー、様々な音楽等について思った事 伝えたい事があればコメントする、興味が無ければスルーする、楽しみ方は読者の自由だと思いますが、それに対して ブログの管理人として 読者に不満があるのでしょうか?

改めて管理人様が書かなくても こちらに興味が無い人はアクセスしませんし、管理人様の記事を楽しみにされてる方は 定期的にこちらのブログを訪問されるでしょう。
そういう事は承知でブログを運営されてると思っていたのですけど・・ 何故今さら改めて「踏み絵」だの「中途半端」だの、「文句がある奴は来るな」なんですかね?

私はネットビジネスには興味ありませんし、記事にもコメントしません。でもネットビジネスに対して それが管理人様の意思でされてる事について勿論反対はしませんし、記事にするなとも思いません。
私は 管理人様の記事を楽しみにし 共感した事や興味を持った事について 時間があればコメントさせて頂いてるだけです。
今までずっとそうさせて頂いてただけに、今回の読者へのメッセージについて、正直ちょっとガッカリしたのが本音です。

アクセス数は気にしないとしつつも、実は検索結果やアクセス数を気にされていたり、弱小・マイナーのブログと言ってみたり、随分と気持ちに迷いがあるようにも思いますが・・

ブログにマイナーとか弱小とかありますか? 私はこちらのブログは好きですよ。管理人様の個性が現れた素敵なポールマッカートニーのファンブログだと思います。

まぁ こうして少し管理人様の記事に異を唱える様なコメントを書いた事自体、管理人様のふるいにかけらたのかも知れません。

自分自身でブログを運営した事も無いのに、偉そうな事を書いてしまいました。申し訳ないです。
ただ 管理人様の読者に対するコメントに対して 少し違和感を感じたのでコメントしました。





2018-04-26 23:40 │ from テツURL

No title

テツさん

長年当ブログで貴重なコメントをいただいたテツさんだからこそ、今回のコメントはあえてアップさせていただきますね。

まあ、そうですね。読者の方にもいろんな方がいましてね(笑)。テツさんのように好意的に物事を見ていただける方ばかりではないです。今回はそういう方たちに対するメッセージという意味合いも少しだけありました。

でもテツさんのように普段から好意的な読者の方々からすればやはり違和感を感じたかもしれませんね。

またこれで読者減るかな?でも記事はこのまま残そうと思います。



2018-04-27 00:37 │ from Macca Go Go Go!管理人URL

No title

お邪魔します。

私は、同じ 「ブログを運営(というほど大層なものじゃないですが)するブロガー」 として、今回の管理人様の記事はとても共感するところがございます。

ブログで発信をする以上、少なくとも私の場合は世間の人たちに対して、一定のインパクトを与える気持ちで書いております。 そしてまずは、褒めてもらいたい(笑)。 そして、自分の書いたことに対して意見をいただいて、楽しくおしゃべりし、そして時には厳しい議論を交わしたい。

そのうえで私たちブロガーは、いわば 「アクセス数」 という、「得体のしれない何か」 と、絶えず戦っています(戦っている、つーのもオーゲサかな)。

アクセス数というのはブログに何人の人が訪れたか、という記録なわけですが、例えば1日に100人の人が訪れて、なんの記事を読んだかがアクセス分析で明らかになります。 アクセス数が増えれば、それは励みになります。 減れば、世間から相手にされないような気がして落ち込みます。

私の場合なんかは、記事を見てすぐに離脱する率が激しい。 サイトに来られる方だいたい4人に3人の割合で、ちゃんと記事を読んでません。

そうすると、私のようなハンパ者は何を考えるか。

「こんなに苦労して記事を書いているのに、だ~れも読んじゃいないんだ! たとえ読んでくれたって、便利に情報を読み捨てされてるだけ! タダで読んでるんじゃないか! たとえ1行でもいいから、感想をくれりゃいいのに!」

管理人様が、私のような人間が出来てない者と一緒だとは申しませんが、アクセスしてただ読んで離脱していく人のあまりの多さに、私などは心中穏やかでいられなくなる時があるのです(コメントを下さるかたの割合は、まあ率にして1000分の1以下、といったところでしょうか)(しかもコメントを下さる方はいつもだいたい同じです)。

とりあえずアフィリエイトなるものもかじってブログ内に載せてはいるものの、よかったのは最初の数年だけで、ここ何年もアフィリエイトの収入はなし。 こうなるともう、「何かを書かずにはおれない自分へのリハビリ」 とか、「ボランティア」 みたいな気分になってくるのです。 こういうのを 「気の迷い」 というのでしょうけれど。

「ただ自分の言いたいことを書いて世界に公表してそれで終わり」、というならわざわざコメント欄の必要はありません。 コメント欄がついている、ということは、ブロガーが読者の方々とお話がしたい、という意思表示なのです。 なのにコメントをいただく率が総アクセス数の1000分の1以下、というのでは、「どうせオイラは」 なんて愚痴のひとつもこぼしたくなります。

テツ様にはそこのところを、お分かりいただきたいなァ~。

2018-04-27 08:36 │ from 橋本リウURL

No title

リウさん優しいなぁ~(笑)

みなさんリウさんのブログにも行ってみてね。

http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/

2018-04-27 09:38 │ from Macca Go Go Go!管理人URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018-04-27 11:21 │ from URL

管理人さん、読者の皆様お久しぶりです。管理人さんがこちらのブログを復活されたのを知ってからは、毎日こちらに訪れては管理人さんの記事を拝見しておりました。(プライベートが忙しくてコメントはサボってました、ごめんなさい)
私なんかの若輩者が意見するのも恐れおおいのですが、私達が知らないだけで心ない方が管理人さんに対して好き勝手にコメされることがあるんだろうと思います。テツさんもコメの冒頭に書かれてありましたね。
テツさんもこちらのブログを愛しているからこその少し厳しいお言葉だったのかなと思います。そんなことは管理人さんも十分ご承知のことと思いますが。
私もテツさんやリュウさんと一緒で管理人さんのブログの大ファンです!ポールの次に連想するのは、ジョンでもリンダでもなく管理人さんですよ(笑)お顔を拝見したこともありませんが(汗)
管理人さんのブログは他の皆さんと一緒で、日常の嫌なことや悲しいこと、辛いことから逃げ出せる、心の拠りどころです。
リュウさんのコメを拝見して反省しました(汗)これからはタダで見るだけではなく、なるべくコメさせていただきます(笑)
管理人さん、これからも楽しい記事をお願いしますねっ!私たちは全面的に管理人さんの味方ですっっ(笑)
色々と好き勝手に生意気なこと書いてごめんなさい、お邪魔しました〜。

ところでポール!今年は随分とのんびりとしてないかい?(笑)

2018-04-27 21:34 │ from 幸せのアンサーURL

No title

幸せのアンサーさん

なんか気を遣わせてしまい、申しわけないやら、嬉しいやら(笑)。ほんとすいませんねーという感じです。

優しいお言葉心に響きました。

これからもがんばりますので、よろしくお願いします。



2018-04-27 21:53 │ from Macca Go Go Go!管理人URL

ブログ運営は辛いよ

こんにちは。こちらのブログ楽しみでいつも読ませてもらってます。
今は放置していますが、私も以前はブログを運営していてポールの記事も書いていましたので、今回の記事はすごく共感できます。

ブログにくるのは、とても良い方がほとんどなのですが、一部にケンカを売るようなコメントをつけたり、無自覚な荒らしの方もいるのですよね。ダイレクトメッセージで管理人に文句をつける方までいますし。

今回の記事は、確かに訪問者を減らすかもしれませんが(笑、まあ、人間が運営するブログですから、こういう正直な気持ちを吐露する記事があってもまったく問題ないです。

読者を増やすための記事だけを書くのは、ブログで商売しているかたに任せて、これからも思い通りに記事を書くことが良いと思いますよ!

2018-05-03 09:09 │ from seigi4URL

No title

seigi4さん

ありがとうございます。わかっていただけて嬉しいです。
こういうコメントをいただけるとまたがんばろうという気になります。
いっそもっと過激なブログにしようかな?(笑)

2018-05-03 11:56 │ from Macca Go Go Go!管理人URL