FC2ブログ

エルトンが最終ワールドツアーをアナウンス - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 未分類 » エルトンが最終ワールドツアーをアナウンス

エルトンが最終ワールドツアーをアナウンス

僕がポールの次に好きなアーティスト、エルトン・ジョンが2018年9月からのワールドツアーを最後にライヴ活動から引退することを表明した。

すでに欧米では相当大きなニュースとなっていて、エルトンが一切の音楽活動から引退するかのような印象を与える報道もされていたりするのだが、まちがいなく「ライヴ活動」からの引退であって、作曲やアルバム制作などは引き続き行なってゆくとのこと。(ファンとしてはホッとひと安心だ)

実はエルトンがライヴからの引退を発表したのは今回が初めてではないのだが、今回はライヴ活動引退の前に3年間にも及ぶ大々的なワールドツアーを敢行することや、現在の70才という年齢から考えても、今後二度とこの発表を覆すことはないと思われる。最後に世界中のファンにお礼を言って回りたいというエルトンの心情は理解できるし、ファンとしても唐突にライヴ活動が終了するよりは、最後にその雄姿を一目見るチャンスが与えられるというのは大変有難いことだと個人的には感じている。

最終ツアーの冠名は「フェアウェル・イエロー・ブリック・ロード・ツアー」と命名された。もちろんエルトンの最高傑作『グッバイ・イエロー・ブリック・ロード』のタイトルをもじったもので、最終ツアーにふさわしい名称になったと思う。

さて、こうなってくると、問題は果たして日本に来てくれるのか、ということになるのだが、これまでエルトンが日本に来日した回数を考えると客観的にはあまり強気にはなれないというのが正直なところ。だが、個人的にはきっと来てくれるだろうと予想している。ただしチケットはべらぼうに高くなることが予想されるが(笑)。

この最終ワールドツアーのスケジュールだが、今年2018年9月アメリカ・ペンシルベニア公演を皮切りに、2021年まで足かけ3年で約300公演が予定されているとのこと。本当に大規模なツアーだ。

そのうち2018年9月~2019年6月までの公演スケジュールは既に決まっていて、会場も発表になっている。おおまかに言うと2018年はアメリカのみ、2019年はヨーロッパの各国で公演を行なう予定となっている。それ以降のスケジュールも順次発表になるものと思われる。

さて話代わって我らがポールだが、残念ながらまだ今年のツアースケジュール等は発表になっていない。ポールに関しては「最終ツアー」の発表などというのは個人的にはあまりイメージが湧かない。彼の場合は身体が動くかぎり、声が出るかぎり、どんなにヨボヨボになっても何らかの形でステージ活動は続けるのではないかと僕自身は考えている。

今年もサー・ポールのご健康と、さらなるご活躍を祈念し、本記事の結びとさせていただきます。

参考:エルトン・ジョン公式ホームページ内「Farewell Yellow Brick Road」のページ

コメント
非公開コメント