『ゲーム・オブ・スローンズ』 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 映画・ドラマ » 『ゲーム・オブ・スローンズ』

『ゲーム・オブ・スローンズ』

ポールネタがないので、今日はドラマネタを一つ。

昨今の海外ドラマはヘタな映画などより遥かに面白いものが少なくないが、僕が最近観た中でピカイチだったものを紹介しておこう。

『ゲーム・オブ・スローンズ』

こいつがすごい!

会社の同僚があまりに勧めるものだから、「ジャンル的には苦手なんだが」・・・と思いつつHuluの2週間無料体験で観始めたところ、完全にハマってしまったのである(笑)。

とても子供には見せられない、18禁並みのシーンも満載でありながら、極上の娯楽性と芸術性を完全に両立させた当作品は、個人的には史上最高、最強のドラマであると断言できる。

似通ったジャンルの作品としては『ロード・オブ・ザ・リング』が思い浮かぶのだが、個人的にはなんのなんの、完全に『ゲーム・オブ・スローンズ』の勝ちである。

結果的に2週間の無料期間だけつまみ食いのつもりが、1か月延長してシーズン6まで一気に観終わってしまった(笑)。

だが、たった1000円ほどの追加料金であれだけの作品が一気に見れたのだから安いものだと今では思っている。ちなみに他に見たい作品もないので、Huluは1か月延長後に解約した。

一気に見終わってしまったのだが、実は『ゲーム・オブ・スローンズ』は登場人物の相関図やら、国どうしの勢力図やらを理解しているか、いないかで全く面白さが変わってくる。いや、理解していなくても十分に楽しめることは楽しめるのだが、理解することで何倍も面白くなることだけは間違いない。

ということで、2回目、3回目の視聴がしたくなる非常に奥の深い作品でもあるのだ。

というわけで、少し時間を置いて、今度はネットで相関図と地図を手元に置きながら2回目を観たいと思っている。ラストシーズンとなるシーズン7を観る前に・・・。


もう一つ特筆すべき点を挙げるとすれば、それは魅力ある登場人物の数々と、個々の俳優の演技のすばらしさである。なにしろ記憶にしっかり刻み込まれる俳優が一人や二人ではないのである。僕に関してはおそらく10人は下らないだろう。いやはや、世界にはすばらしい俳優がたくさんいるものだと感心することしきりだった。

一つだけ難点を挙げるとすれば、最初が少しとっつきにくいところだろうか。1話、2話ぐらいはわけがわからず、割と淡々と話が進むので途中で観るのをやめてしまう可能性さえあるほどだ。しかし、3話ぐらいから急に話は面白くなり、あとは一気に『ゲーム・オブ・スローンズ』の世界に引き込まれるので心配はいらない。

以上、管理人のイチオシでした~。

【Hulu】2週間無料トライアル



コメント
非公開コメント