チケットキャンプ - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 日本公演2017夢日記 » チケットキャンプ

チケットキャンプ

祝!ポール来日!!

チケットが確保できなかった人は、チケット売買サイト「チケットキャンプ」をチェックしてみましょう。僕も前回の東京公演S席を諸費用込み15500円でゲットしました。
(参考記事:http://loveawake.blog62.fc2.com/blog-entry-859.html

チケット売買サイト:チケットキャンプ
※チケットの売買はもちろん自己責任でお願いします。

3月24日、名盤『フラワーズ・イン・ザ・ダート』リマスター盤が発売されます!!
当ブログ推奨はもちろんデラックス・エディションです。


UICY-78247.jpg
※当ブログではポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクションはボックスセットのデラックス・エディションの購入を推奨しています。

理由その1:後にも先にもけっしてここでしか手に入らないポール・マッカートニーのプライベートアイテムの数々が同梱されているから。(例:作詞原稿・コンサートチケット・ポスター・パーティ招待状・ステッカー等の精巧なリアルレプリカ、大判生写真、プライベート写真集等々)

理由その2:最高音質のハイレゾ版、スペシャル・ボーナストラック等のダウンロード権が付いてくる。

理由その3:ボックス・セットを集めるだけで、完璧なポール・マッカートニー・コレクションが完成する。

また発売後、数年で入手困難になるものもあり、あとで泣かないためにもファンならば絶対にボックスセットを買っておくべきです。

2月1日、ポールの公式サイトで今回のリマスター盤に収録されている”Twenty Fine Fingers”のデモが公開されました。天才2人の火の出るようなパフォーマンスを聴けば、今回のリリースがいかに特別なものであるかを理解できるでしょう。



フラワーズ・イン・ザ・ダート デラックス・エディション
ネット通販リンク集です。購入の検討にご活用ください


アマゾン国内版

アマゾン海外版

楽天ブックス国内版

楽天ブックス海外版(1月14日現在掲載なし)

タワーレコード国内版

タワーレコード海外版

HMV国内版icon

HMV海外版icon


Macca Go Go Go!管理人


コメント
非公開コメント

ハイレゾ版今回も特典なんでね!ユニバーサル等からの最初のインフォではどこを探してもハイレゾ特典の文字を見つけることができず不安になり、こちらでの記事をこころ待ちにしてました。良かった!早速予約しました!!

2017-01-14 22:41 │ from ここにあらざるひとURL Edit

あらためてハイレゾのダウンロードについて調べてみましたが、明記されているところを見つけることができませんでした。ダウンロード配信のみの楽曲があることは書かれていますが、それにハイレゾについてはもう当然ということなのか何も書いてないのです。
私は海外のサイトをチェックするだけの語学力はちょっと自信がありません。
日本語で書かれたサイトでハイレゾ配信が明記されているのはここのサイトだけです。すごいです。
ほんとにたすかります。ありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。(海外版を予約しました)

2017-01-15 08:54 │ from ここにあらざるひとURL Edit

Re: タイトルなし

ここにあらざるひとさん

ハイレゾダウンロードについては、記事の意味はこれまでのリリースではすべて付いていたという意味であり、今回も100%確実ということではありませんので悪しからず。
ただ海外のアマゾンで表記があったのは確認しています。

2017-01-16 12:35 │ from 管理人URL

管理人さま。返信ありがとうございます。
念のためにユニバーサルに問い合わせたところ、先ほど回答があり、ハイレゾダウンロードは従来通りとのことでした。

2017-01-16 21:45 │ from ここにあらざるひとURL Edit

お邪魔します。

私はもう、(旧スーパー)デラックスについてはリタイアですわ。
いくら輸入盤でも、もはやビンボー人に買える値段じゃないですから。
それにハイレゾ版ダウンロードとかいうのがまた、デジタル音痴にはキツイ。 手持ちのスーパーデラックスでもいまだにダウンロードしておりません(いや、容量食うんだまたこれが…それが二の足を踏む大きな原因)。

あとオマケ類がまたどーでもいいのが多い(ハハ)。 ポール直筆レプリカくらいですよ、「おお~っ」 って思うのは。
音源だけで膨大な曲群をちゃんと網羅してくれないかな~。 余計なの要らん。 せっかく買っても歌詞なかったりするし。 なんなのもう。

というわけで、アーカイヴは無視して 「綿密な取材により新事実満載」 という触れ込みの、マーク・ルイソン氏著 「ビートルズ史<誕生>上」 を買いましたよ! いやしかし、これも合計6冊の中の1冊目で5000円以上。 どーにかしてくれ。 高すぎるっつーのなんでもビートルズ関係。

ところで最近読んだポールのインタビューで(ローリングストーン誌)、ポールは映画 「レット・イット・ビー」 の発売に、とっくにゴーサインを出していることが判明しました。
じゃ誰なんだよ阻止してるヤツ?
アップルか?
そうやってじらして値段つり上げてんのじゃなかろうな?
この手のビートルズ金づる的な商法はもうウンザリだ! 地獄に堕ちろ金の亡者ども!

2017-02-02 07:27 │ from 橋本リウURL