FC2ブログ

ポールのベスト・パフォーマンス - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ポールのライヴ » ポールのベスト・パフォーマンス

ポールのベスト・パフォーマンス

ポールはビートルズ時代を含め、数え切れないほどのライブ演奏を披露しているが、「映像として残っているものの中で最高のパフォーマンスはどれか?」と聞かれれば、僕はズバリ「PETAコンサートのライブだ」と答える。

このライブは動物保護団体のPETAが主催したチャリティーコンサートであり、ポールの演奏自体は6曲ということもあってか、さほど注目されてはいない。

だが、このライブで見せるポールのライブパフォーマンスは圧巻だ。

一番の理由は、ポールの声の調子が最高であること。
このライブが行なわれた1999年といえば、最愛の妻リンダ亡くし、失意のどん底にあったポールがキャバーン・ライブで奇跡的な復活を果たした年である。なんでもポールはキャバーン・ライブから遡ること約1年間というもの、1度も歌を歌わなかったのだそうだ。その事実に僕は愕然としたものだが、ともかくその事が彼の喉を十分に休める機会を与えたことだけは間違いなさそうだ。
キャバーン・ライブでのボーカルもそれなりに満足のいくものではあるが、このPETAライブではさらにその上をいっていると感じる。年齢による衰えを全く感じさせないポール本来の美しく、かつパワフルなボーカルを十二分に堪能できる数少ないライブに仕上がっているのだ。

他にもこのライブが他と比べて際立っているところがいくつかある。
・映像がとてもキレイであること。
・観客が比較的少なく、距離が近いこと。
・ステージセットのセンスが良いこと。
・バックを務めるバンドがうまいこと。
・ポールの衣装がなかなかカッコイイこと。

ちなみに6曲演奏しているが、個人的にはあまり好きでない曲ばかりなのが欠点といえば欠点ではある。ファンとしてはこういう声の調子がいい時にこそ「マーサ・マイ・ディア」や「ユア・マザー・シュッド・ノウ」などをやってもらいたいのだが…。

しかし、中でも極め付きに凄いナンバーがラストを飾る「ラン・デヴィル・ラン」だ。この声!この躍動感!まばゆいばかりにほどばしるスーパースターのオーラの前に、この1曲だけで僕は完全にノックアウトされてしまったのだった。

ポール・マッカートニーよ永遠に





コメント
非公開コメント

こんにちは。。

先日初訪問させていただいてから、いくつか記事を拝読させていただいておりますが、、著者様の目の付け所にはまったく共感させられますね。。
そう、俺もそう思ってたんだよ、ってことばかりです(笑)。
それがまた洒脱な文章で綴られていて、読んでいて嬉しくなりますよ。。

さて…このPETAのライブ、まったく同感です。。
このバンドでのパフォーマンスとしてはキャヴァーンのライブよりもこちらのほうがいい。
ヘアスタイルもこっちのほうがいい(笑)。MCもこっちのほうがいい。
そう、もう少し長くやってくれてたらもっといいけど、そりゃ贅沢かな。

2014-07-09 12:15 │ from FreeRideURL

FreeRideさん
もう9年も前の記事ですね。わかってくれる人がやっと出てきたかと(笑)。単純に嬉しいです。あの頃は1日のアクセス数も10件以下でした。細々とやってました。

2014-07-09 19:03 │ from 管理人URL